FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

海外と日本の人事制度の違いを説明しておく。

勿論これは一例であり、全てがそうかどうかは知りませんけど、割とメジャーな例です。

大きな違いは人事部がそれ程力ないことやね。

日本の企業だと、人事に睨まれないようにすることは、一つの出世の王道ですが、海外ではほとんど気にしません。

人事部は、人についての仕事をする裏方の事務屋さんでしかない。

その意味では、海外の場合、会社に雇われているというより、各部署の責任者に雇われている感じが大きい。

だから、部長にヘッドハンティングかかったりすると、部署毎居なくなるってのも多い。

僕の話をすると、辞める直前は、部下のことも考えないといけませんでした。

僕について来る人や一緒に辞める人はいいんだけど、残りたい人は、ボス替えしないといけない訳です。

だから、残りたい人が行きたい所のボスには頭下げて回らないといけない。

有能な人だと、「うちに来い。」とすぐ声かかるからいいんだけど、そうじゃない人は大変よ(笑)。

あんなん二度としたくないから、自分の会社では、若い奴らを徹底的に育てるようにしました。

今、うちの会社の三十代でヘッドハンティングかからないような奴は居ないです。

うちの会社で出来ないことは、「自分で経営してみる。」ことと、「国家プロジェクトとか世界プロジェクトみたいな大きなインフラで仕事する。」ことですから、そういうヘッドハンティングを受けることは奨励しています。

自分も大喧嘩して会社辞めたのだから、あまり偉そうなことは言えないけどね(笑)。
スポンサーサイト



  1. 2009/07/25(土) 11:45:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<背の高い美人は、基本的には好きだが。 | ホーム | 統計分からない馬鹿は、経済アナリストなんて言わない方がいい。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/822-d1489a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)