FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

挨拶運動

景気悪くなると、特にメーカーでは、「仕事していない間接部門は要らねえ。」の声あがるので、「仕事しているふり」するために、人事主導の挨拶運動なんかやる馬鹿会社ありますね。

「挨拶しない。」奴ってのは、若い人には、意外と少なく、万年課長待遇みたいな中途半端な部下無し役職の年寄りが多いんだよね。

だからさ、ジジイ・ババアだけに説教すればいいのよ。

「お前らは、お情けで会社に置いてやっているだけなんだから、挨拶ぐらいちゃんとしろ!」ってね。

田舎の頭悪い高校の体育系部活じゃないんだから、人事と管理職が門の所に並んで、「おはようございます。」を連呼するなよ。

多分に人事の自己満足だけで、端からは、「うちの会社は、馬鹿しかいないので、こうやって挨拶の仕方教えないといけないんです。」にしか見えないんだよ。

これは、変な平均人作る平等教育の弊害とも思う。

学校で先生が生徒に、「お前は馬鹿な普通の人なんだから、挨拶はちゃんとし、自分の出来る範囲では、他人に迷惑かけないようにしろ!」と言えないんだよね。

その逆に、「あいつは、挨拶がちょっと悪くてもいいの。天才なんだから。」という言い方も出来ない。

あくまでも、例に使わせてもらうだけで、他意はないけど、「イチロー」とか「故マイケルジャクソン」に普通の人の常識を適用するなよ。
スポンサーサイト



  1. 2009/06/27(土) 10:11:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<学生を大人として扱っていないなあ。 | ホーム | そんなに金が欲しいのか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/671-1d4e0ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)