FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

身体弱いけど、優秀な人は

ホーキング先生見習うことよ。

何度かコメント欄に書いているんだけど、一向に理解してくれないなあ。

突然倒れたり、具合悪くなったりするのが、一番迷惑なんです。

身体弱い人は、その旨話しておくべきやし、なるべく突然具合悪くなったりしないようにしなきゃ。だから、全方向に完璧であろうとされることに、「大きなお世話」と敢えて書く。

ある方向の指導が体力使うからきついのであれば、そこは赤点ギリギリでもいいやん。

助手さんに任せるなりして、チーム(=研究室)全体で分担すればいい。中小企業の成金社長じゃないんだから、何でも一番上である自分が先頭で、やろうとする必要は無いし、何でもやってしまうと、人育たんよ。

会社仕事の話になりますけど、完了するだけなら、自分がやった方が早いの一杯ありますよ。でも、そこでぐっと我慢しないと、いつまで経っても若い人が育たない。研究室持っている大学の教員は、学生育てるのも仕事だけど、適宜、助手も育てないと駄目よ。

優秀な助手さんは手放したくないですが、早く自分の研究室持って出ていけるようにしてあげることが、本当の親切やで。

ちょっと嫌味な言い方になりますが、全方向に平均的に出来る人が欲しいのなら、わざわざ身体弱い人選びませんて。

選んでくれた人は、「イビツでいいから、この人のこの部分は凄く優秀」と思ったから雇った訳ですよ。全方向にそつなく優秀なんて、最初から期待していないって。

優等生上がりは、どうもその辺誤解している。

チームプレーが基本の実験系の人が、個人プレーが基本な理論の人であり、かつ、協調性無いの自覚している僕に再三指摘されてどうすんの。

まあ、「協調性無い宣言」すると、失礼な発言しても許してもらっているの沢山あるので、言い難いこと言う役目ぐらい引き受けましょう。

補足:
若い人育つと、空き時間出来ますが、その時間に更に別の研究とれるやん。研究費集められるのは大事なことよ。

勿論、気持ちの上では「若いもんには、まだ負けん。」でいいですよ。でも、役割ってあるやん。体力さえあれば、誰がやっても同じなことは、若い奴にやらせて、手柄とらせることよ。
自分にしか出来ないことに注力しないと。
スポンサーサイト



  1. 2009/05/31(日) 13:41:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高くない便利グッズを使ってみよう | ホーム | 2ちゃんで爆笑したカキコミその2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/542-54fdefc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)