FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

あくまでも、一つの案としての参考話

日本にいなければならない理由もあるかも知れないし、自分のやり方が正しかったと断定する訳ではありませんが、一つの案として書きます。

それは、「海外(=特に西洋)に出れば?」って話です。
「学生には子供いないはず。」って発想は新卒採用が基本の国にしかない発想なんで、日本の大学には託児所ないんだよね。

同じ能力ある人に年齢で差別しては法的にいけない国は、大学に託児所あるの当たり前ですよ。

また、海外では、奨学金ってのは給付される物ですから、お金の心配も要りません。勿論、結果出すことにはシビアなので、日本の役場の公務員みたいな仕事していたら、すぐクビだけどね。

真面目に仕事する人には暖かいですよ。

子供さんが小さいうちに、海外出るのもいいですよ。

語学の習得させないといけないから、語学を自然に身につけられるように、子供さんは出来るだけ小さい時からの方がいい。

僕は、現地校通っていて、中学で帰国した帰国子女ですが、日本語は勉強して覚えたので大変でしたよ。
スポンサーサイト



  1. 2009/05/23(土) 11:52:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(^@^) | ホーム | 首長で過剰反応論を言うのは馬鹿だ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/519-d87d4256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)