FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

『人間と環境への低レベル放射能の脅威』は酷い本だなw

昼から、学会誌の充実している近所の図書館で参考資料探しをしていたのですが、息抜きに一般書のコーナーに行ったら、「肥田・竹野内訳本」があったので、ざっと読んでみました。

そこで思ったこと:

1.あとがき、訳者注記という自分達の思い込み列挙が多すぎる。
2.竹野内のあとがきで、根拠は木下黄太のブログってのがあって笑った。
3.肥田の爺さんって被爆者って言ってたよなあ。てめえが被曝してて、患者治療なんか出来るの?
4.被曝した時って、日大の医専出て2年目だよなあ。医者としては使い物にならんでしょ。
  デキタと同じ臭いがw。
スポンサーサイト



  1. 2013/03/19(火) 20:48:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うちの近所の消防署の兄ちゃん達は実に感心だ。 | ホーム | 03/18のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/4634-ad116b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)