FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

私が懸念していることをちょっと書いておく。

誤解のないように書いておきますが、僕は精神疾患を患われた方々を差別する意図は全くありません。

逆に精神疾患を患われた方々の療養が上手く進むのを阻害する誤解が生じることを凄く問題だと思いますので、あえて現実の背景を書かせてもらいます。

従いまして、「精神疾患者差別」なんて訳分からん抗議はご容赦下さいね。

僕が一番問題にしたいのは、「単なる怠け者」が精神科に行くと「抑うつ状態」と書かれた診断書を簡単に入手出来、それさえあれば簡単に休職出来ることです。

勿論、本当に仕事が集中して「全般にわたって無気力になられる」という真に「うつ」を患われる方もいらっしゃいます。ここで大事なのは「全般にわたって」ということです。好きなことはやるけど、嫌いなことはやらんなんてのは単なる詐病であることをまず強調しておきたい。

次に、特に田舎で管理側に精神疾患者の復帰についての教育が十分に進んでいない所に多いのですが、精神疾患者が復職した際に、たとえおかしな行動、単なる怠け者行動しているだけの時であっても、それを諫めないってのがあります。

どう対処していいものかよく分かっていないので、「要らんこと言って、病状を悪化させたなんて言われたらかなわん。」という考えが同僚等に出てしまうことで、結果として何も言われない放置状態になってしまうんです。

一旦そうなりますと、ますます自体は悪化します。一人だけ特別扱いされているように見えるようなのが更に特別扱いされている状況になります。

構造としては、「働くの好かず」が生活保護から抜けられないので、「本当に生活保護の必要な方まで悪人と看做されてしまう」のと同じです。

ですから、「単なる怠け者」が訳分からん屁理屈抜かしていたら、徹底して潰さなあかんのです。

僕が#英雄橋を放置しないのは彼に関心があるからでは決してないです。
彼のせいで、真に精神疾患な方へ誤解が生じて、療養に差し障ることを最も懸念しています。
スポンサーサイト



  1. 2012/09/23(日) 18:00:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<09/23のツイートまとめ | ホーム | 09/22のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/4293-e5043d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)