FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

よくものを考えよう。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=47442&from=tb

>東日本大震災に便乗した消費者トラブルが後を絶たない。不安をあおったり、復興を支援しようという善意につけ込んだりして商品を売りつけるなど、悪質な手口も目立つ。

こういうので考えたいことは以下の通りです:

1.ベンチャーが大手企業より優れた技術を(実験室レベルの実現という意味で)開発することはある。
2.しかしながら、ベンチャーだと量産する工場も体力もない。
3.また、営業する人数を沢山揃える体力もない。
4.まともなベンチャーならば、1の知的財産のみをライセンス供与するのが賢い。
  なぜなら、実際に製品を作ってそれに不具合があったら責任が凄く重いからです。
5.知的財産のみライセンス供与し、初期ライセンス料をまとまった額とって、
  あとは例えば製品一台売れるごとに売値の何%という具合でライセンス料を取るようにすれば、
  在庫を持つリスクもなくなる。

つまり、何処の馬の骨か分からん代理店が売りに来るような物は、大手企業が引き受けてくれる土俵にすら乗っていないのだから、最初から無視すればよい。

また、「市役所の方から来ました」みたいな類の物は怪しんだ方がいいです。役所が物売りすることはまずないからです。役所の職員は大原則として現金を扱うことはありません。窓口で手数料をとるぐらいで、もし金額がはるものであれば、収入印紙に何故しないのかという話になります。

更に、振込用紙が付いている場合は振込先もよく見ましょう。役所の職員が来て、振込先は民間企業なんてのはあり得ません。なぜなら、それって役所職員がその民間企業の営業していることになるからです。公務員が一民間企業のために働くってのは絶対に駄目な話ですよね。


スポンサーサイト



  1. 2012/04/25(水) 01:48:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<04/24のツイートまとめ | ホーム | シェリー酒と合わせると美味いです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/3968-738d01e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)