FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

橋本武さん

サライの4月号を読んでいたら、彼が載っていました。

ご存知のない方は、こちらを参考にして下さい。
http://www.nhk.or.jp/tamago/program/20091013_doc.html

灘校の国語の先生を長くやられていた方です。
まあ、灘の詳細は、服部さん@慶應にお聞きした方がいいでしょうが、この橋本武さんのお考えはとても大事だと思います。

僕は二分法的に無理矢理分けるならば理系ですが、どっかのくず新聞の副部長とは違い、別に「国語が出来なかった」から理系に進んだわけではありません。むしろ逆で、国語はとても得意でした。

前にも書いたことありますが、高校の校長(=元々は国語の先生)と仲良しでしたし、古文や漢文の先生にも仲良しが居ました(=大嫌いな奴もいましたが)。

因みに高校までの社会科は「覚えりゃ終わり」な科目ですから、全く興味なかったですなあ。
社会科で好きだったのは倫理社会だけ。

#三年の時の政治経済の授業は合同クラスだったので、いつもサボっていた。

高校教師はやったことありませんけど、家庭教師をやっていた時に僕も似たようなことをやったことがあります。
教える科目の壁を作らないで、アメリカの微積分の教科書読ませたり、小林秀雄や大岡信の文章の癖を分析させたりね。

勉強と思ってやるから苦痛なんですよ。日本人なんですから、国語はまともにわかるようになりましょう。

僕は帰国子女ですが、帰国子女から、「国語勉強しろ」と言われるのは相当に情けないですよ(笑)。
スポンサーサイト



  1. 2011/03/11(金) 23:41:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東北地方で地震被災された方々の参考になれば幸いです。 | ホーム | お金を有効に遣う。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/3122-db0abbb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)