FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

補足

http://ameblo.jp/moonsun3/entry-10797669930.htmlにて、Moon-3さんが書かれている話と関連するので、ちょっと書いてみます。

まずはっきりさせておきたいのですが、僕はアピタルの久保田氏を擁護するつもりは全くありません。
むしろ逆で、「お前関係ねえだろ。出てくんなや。」と考えています。
昨日「喧嘩下手」と文句を言ったのも、WEBRONZAへの抗議をしている人がこれを言っていないからです。

--->
[201102120303追記]
「馬鹿」と言われたのがよっぽど悔しかったでしょうなあ。twitterで「僕のことを淘汰されるべき」とか言ってます。あんたの方が淘汰されるよ。喧嘩するのに無駄が多すぎるもん。
人の話はちゃんと読まないくせに、他人には自分の要求が汲み取られていないと主張する典型的な駄目駄目さんやん。全て想定の範囲内でしか動けていないから、すぐファビョる。
KIKULOG周りの人は、何で「喧嘩下手」と言ってあげないで、なあなあで済ませるかなあ?
<---

何か僕が「大人の事情」を考えろと言っていると勘違いしている人が多いようですが、僕は「大人の事情」ってのは正論には勝てないから、それをよじ曲げるために存在する物と考えています。

従いまして、正論を貫き通すのに文句はありませんよ。折角いいことをやろうとしているのに、それが誤解されることの方がよっぽど良くないからです。

今回の場合、久保田氏が何か書いても、「あんた編集部の中の人ではないやん。出しゃばるな。」という一喝がまず必要であり、それでもまだごちゃごちゃ言うんだったら、「ごちゃごちゃ言うなら、お前がWEBRONZAとの仲介になるんやな?」と言質をとることです。のらりくらりのへタレですから、自分の責任と言われたら引き下がります。

ここでの、正論は、「WEBRONZA編集部」に関して裁量が無い人は相手にしないことです。
それを忘れているから僕は怒ったのです。

次に、本題なんですが、twitterに出てきている「WEBRONZAの中の人」って言い訳が話にならん。

>その際の事情説明を要約すれば、
>(1)元記事には議論を呼ぶ内容が含まれていたかもしれない

含まれていません。マトモな読み手ならば、駄目記事という評判が立つだけですね。ところで、新聞屋って何故すぐ議論と言うのかねえ?評価は決まっていて、議論する価値すらないことやん。

>(2)ただし、多様で有益な言論の提供を目指すWEBRONZA(ウェブロンザ)が許容する、一定の範囲内に収
>まっていると判断し掲載した(続
>2011-02-08 17:34:05

「多様で有益」ってのは、思想問題とかの正解が無い時に使う話であって、何でも並べりゃいいって物とは違うよ。あんたらの判断はおかしい。

>(3)編集部の意図はツイッターなどで説明し、関連記事を含む大きな文脈は、追加記事の掲出で示した

幼稚園児か?twitterを見ない人はWEBRONZAの補足説明は、知らんわなあ。てか、物書きが追加記事書く事自体が恥なんやで。

>(4)読者や社内などに誤解を招いたとすればお詫びする

当初、誤解を招かないと考えていたのでしょうか?自社の新聞記事すら読んでいないのが丸分かりやん。


>また、現段階で元記事への対応が難しい理由は、主に3つあります。
>(a)記事内容は大筋で論評の範囲内と考える

「大筋で論評の範囲」になっていないから、文句言われているわけで(笑)。
てか、想定している読み手がどんな人なのか判っていないんじゃないの?

>(b)記事内容については媒体内で検証し、現状のように各人がウェブ上で可能

朝日新聞社は事実誤認で訂正が生じるってのはブンヤの恥と教えないのかねえ?

>(c)活字媒体のような欄外表記やリンクも含めて検討したが、システム上の都合などで困難、

ちゃんと、システムを整えてからやりましょうね。別に難しいことじゃないじゃん。

>当方はウェブ媒体です。新聞よりも幅の広い、多様な言論を提供するのがミッションです。

新聞屋が2ちゃん以下の裏取りの無さで恥ずかしくないのかね?
新聞社の特権は裏取りをすることが許されていることじゃない。
それをサボるのであれば、新聞社がやる意味が無い。

>もちろん医療・健康記事の取り扱いには特段の留意が必要ですが、
>読者の誤読可能性まで含めれば、

読者の誤読を心配する前に、自分達の無知を恥じましょう。

>「リスクゼロ」の言論活動を実現するのは、非常に困難と考えます。

誰もそんなことは要求していませんよ。
間違いがあったら、即座に訂正するってのがあんた達の仕事やろ?
スポンサーサイト



  1. 2011/02/12(土) 01:30:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<僕が相手に「馬鹿」と言う場合の傾向を考えてみられた方がいらした。 | ホーム | 飛行機の離発着時に電子書籍端末を使うのはやりすぎではないのでしょうか?w>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/3092-02d9242f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)