FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

同じグループ企業で方針が違う時

組織論の基本からいうと話にならない駄目駄目です。

基本的にグループ企業という場合、受発注の意味で親子関係が成立します(=設計はこの会社、実装はこの会社って感じ)から、方針は総論として一致していなければなりません。

ただ、本当はより上の階層の目標があり、それを分担しているから違う物に見える場合もあります。

より上位の総論が下まで下りていないから、矛盾が生じているように見える場合があります。

こういう場合ですが、真面目な人程損します。

方針の矛盾を提示しましょう。

まず、「(実際は上が無能な場合が多いですが、)私が判断してはいけないと思うから相談しました。」という形にすることです。

上がキレたらしめたものです。判断していいってことですから。

証拠を残すために、メールのやり取りとしましょう。

くれぐれも、職務権限がないことに対して、自分の判断を先行させないことです。

揉め事なんかが起こったら、折角、業務の流れをよくしようとしたことが、上司の保身に利用されてしまいます。

「あれは、部下が勝手にやったこと。」って形でね。
スポンサーサイト



  1. 2010/07/26(月) 20:00:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<フジテレビは何考えてるんだ? | ホーム | 龍馬伝>>

コメント

そうですっ!

よくぞ書いてくださった。正にその通りなのです。

ありがちだと思いますが、特許をつかって役員が、自分の力をアピールしたがるのです。日本→米国他指定で流れてるのに、B氏が急に、米国にまず出せや、とか言ってくるのです。

一番偉いA氏は見て見ぬふりです。だから、C氏に言質を取って代理人に「元の方式でいいです。C氏からB氏に連絡いくから」とメールしたわけです。

必ず、メールに残して偉い人にCCしています。

こんなことより、本来の業務にエネルギー使いたいですよ。
  1. 2010/07/26(月) 20:34:04 |
  2. URL |
  3. アマサイ #-
  4. [ 編集 ]

米国にまず出す理由はちゃんとあるんですかね?

前も書いたと思いますが、うちの会社は、基本的に米国に先に出します。

「米国の特許が成立しない奴に日本(=より正確にはまともな特許制度の国)の特許が成立することは有り得ませんからね。」

弁理士さんに清書はしてもらいますが、うちの会社は特許明細書は自分で書かせます。勿論、英語で。
  1. 2010/07/26(月) 21:21:14 |
  2. URL |
  3. JosephYoiko #-
  4. [ 編集 ]

もちろん、ないです(-_-#)。

あっちの弁護士が来て、英語の出来ない技術者が機械翻訳した文書でプレゼンするのですよ(ToT)。

その後必ず「アマサイさん、もうちょっとましな英語文書を書いてもらえないですか」とメールが来るのです。

日本語出願して、それを翻訳してパリ優先かけた方が、早いし、良い明細書→強い権利がとれます。

あいつら、出来た明細書、絶対読まないですからね。

他は自社の恥、自分の恥だから書けないっす。
  1. 2010/07/26(月) 22:17:03 |
  2. URL |
  3. アマサイ #ulYx6Mu6
  4. [ 編集 ]

それは酷い。

最悪ですね。

汎用の機械翻訳ソフトなんか使ったら、入力の日本語の文を文法に従って訳していきますから、目も当てられない。

前に書いたことありますが、用途が決まっている奴の翻訳ならば、文法使わずに接続確率だけで訳させた方が遥かにいい訳をします。

  1. 2010/07/26(月) 23:37:42 |
  2. URL |
  3. JosephYoiko #-
  4. [ 編集 ]

米国へは・・

良い事務所を使えば 「翻訳」でなくて
構造的に米国出願の形への組み替えも考えてから
出願してくれるはずだがな
経費もずいぶんちがうはず・・ と昔おそわった・・・

上の方々の扱いは非常に自分のパタンと似ています・・^^;; 
うち これからあれるかな・・もうたくさんだ
友人に台風の目の真下にいてのんきだといわれた。
平常心を保つ努力は見えもらえんのだな。
がんばるべ~
  1. 2010/07/27(火) 09:55:19 |
  2. URL |
  3. yumtak #-
  4. [ 編集 ]

また自社の恥ですが。

私に権限を与えられていればなんだってできちゃうんですよ。ご理解いただけると思いますが、上の奴らは、強い特許を取りたいとか、各国で特許ポートフォーリオを確立したいとかが目的じゃないんです。自分の力を誇示したいだけなのです。先の話も、自分お気に入りの米国代理人に仕事をやって恩を着せたい、いい気持ちになりたい、【だけ】なのです。日本特許はさすがに私を介さないとできないけれど、米国では代理人と打ち合わせしてでっち上げようって魂胆なんです。でも、それでさえ、発明者は日本にいるわけですから、無理なんですけどね。
  1. 2010/07/27(火) 15:46:25 |
  2. URL |
  3. アマサイ #ulYx6Mu6
  4. [ 編集 ]

仕組みの話からいいますと。

見て見ぬふりのAさんが一番悪いです。

会社構成を知らないから一般論を書きますが、株式公開されていて、Aさんは単なる雇われ社長ならば、Bさんの個人的満足の為に会社に損害与えていることを放置していることになります。

これは、株主さんから訴訟起こされたら終わりです。

訴訟起こされなくても、株主総会で社長解任される話です。

  1. 2010/07/27(火) 19:16:22 |
  2. URL |
  3. JosephYoiko #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/2566-f26696f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)