FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

購読している人は何考えているんだろう?

ケース・スタディ・マラソンなんて訳分からないことやっていますけど、獅子舞と似ているから、狛犬代わりに魔除けで買うのかな?(笑)

二度も離婚した(=学習ってことから最も程遠い人って意味しかない)娘からも呆れられているデブから学ぶケース・スタディって何でしょう?

大体さ、「朝からドーナツ食うから太るんだ。」というケース・スタディすら出来ていない人から学ぶことあるんですかね?(笑)

実は、後付けの解釈を学ぶだけってのは意味ない。

「失敗学」でやりますが、崩壊の兆しを分析し(=これは、その分野の専門家がやればいい。)、その妥当性を検定し、そこから分かることをまとめる。

ケース・スタディ・マラソンの読者には、この検定結果から得られた知見しか要らんでしょ?

ケース・スタディと言い張る講義をする人が使えるか否かを判定するポイントになるんですが、時系列の把握がおかしい人はダメです。

どういうことかと言うと、例えば、ある企業が破産した場合に、その破産の兆しをより時間的に後の情報から導き出している場合です。

後出しじゃんけんな訳です。
スポンサーサイト



  1. 2010/06/30(水) 08:08:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんなん一々流行と言うのか? | ホーム | 的を射た意見かもしれない。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/2480-73d7cc37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)