FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

しょうもない酒を量沢山飲んで嬉しい感覚が分からない。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100622/bsd1006220503011-n1.htm

別に高い酒マンセーな訳ではありません。

量を沢山飲んだという満足感あるのかなあ?

美味しくないけど安い酒を三杯飲むより、たとえ高くても好きな酒を一杯飲む方がいいなあ。

マッカランの18年をトゥワイスアップ(=二倍に薄めた水割り)で二杯ぐらいゆっくり飲むのが好き。

スポンサーサイト



  1. 2010/06/22(火) 19:26:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Googleはいい技術者いますなあ。 | ホーム | 何か哀れやねえ。>>

コメント

目的の違い

私の周りだけですので、きちんとしたデータではありませんが、お酒を飲む理由は、お酒の味を味わうために飲んでいるというより、酔うために飲んでいる方が、8割くらいなんじゃないかと思います。そうでなければドライビールのような味も素っ気もないビールがあれほど売れるとは思いません。(蛇足ですが私は今ではドライビールが嫌いで付き合いで飲む以外は飲みません。)

 20代のころは「こんなにたくさんの酒を飲める俺って凄くない?」(汚い言葉遣いでごめんなさい)という原理で競い合うように、周りも自分もお酒を飲んでいた気がします。まぁ要はあわよくばお持ち帰りできるんじゃないかなぁという目的の学生の合コンの飲み会じゃないかと思います。

 きちんとお酒を味わって飲むことが身についたのは、私の場合ですが、先輩や上司にBarに連れて行ってもらったことから始まります(先輩、上司には当時ポートエレンやロイヤルハウスホールド等美味しいお酒をたらふくご馳走になりました。今考えるだけでも申し訳ないことです)。一人で内省しその場の雰囲気や相手を気遣うようなフォーマルなコードを教えていただいて、ようやく『美味しくないけど安い酒を三杯飲むより、たとえ高くても好きな酒を一杯飲む方がいいなあ。』という気持ちになれるのではないかと思います。そういう話に触れるたびいつも年上の方たちが持ってきたマナーを自分は知らないな、と思ってしまいます。世代間の断絶はこんなことなのかも知れません。

 グレンリベット12年をストレイト、ミネラルうウォーターチェイサー付で飲むのが僕のお気に入りです。

長文乱筆失礼しました。
  1. 2010/06/26(土) 08:38:09 |
  2. URL |
  3. もんすけ #-
  4. [ 編集 ]

いい先輩は大事ですね。

高校の時にジャズクラブでサックス吹いていたんですが、その時のお客さんに色々と習いました。

タバコは今でも吸わないので関係ないですが、飲酒は法律守っていません(笑)。
  1. 2010/06/26(土) 09:56:34 |
  2. URL |
  3. JosephYoiko #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/2456-36f0551c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)