FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

更に馬鹿追加

過保護ブログのコメント欄から引用:

>midoriさんの言うように「子供がいて仕事量が実質少ないのに、プライベートを全て研究にささげた人間と同じ評価を得たいなんて甘えすぎだ」これは個人としては正しくとも集団としては良い選択とはいえないと思いますね.

根本的に分かっていないと思うのですが、「キャパとして無理なのを無理と言わない。自分の主務を考えない。」からいけない訳です。

婆になってからやればいい仕事を若いうちからやる必要はない。

取材を伴う通俗書書きとか、婆がやることやで。

お勉強大学ではない所の准教授なんだから、優先順位は、
1.学生の教育
2.研究論文書き
3.研究者としての仕事(=科学コミュニケーターの真似事は絶対に入らない。)
であり、凄く体力がある人でも手一杯です。

身体弱いんだから、3.に「断る力(笑)」を発揮してナンボでしょ。

身体弱いと公言していて、1.2.がちゃんと出来ている人が、3.まで手が回らないで差別されているのならば、集団の問題と言い出してもいいですが、そうじゃないんだもん。

3.にすら入らないアウトリーチと称する素人相手の「アテクシは頭いいのよ。」ドサで潰れているんだから(笑)。

>持続可能な(Sustainable)という言葉は分野を超えて重要な概念であると認知されてきているように思いますが(以下省略)

持続可能な為には、まず要らない仕事を抱え込み過ぎて倒れないことでしょ。一言で論破される発言しちゃ駄目よ。

>全体のコンセンサスが「子供がいて仕事量が実質少ないのに、プライベートを全て研究にささげた人間と同じ評価を得たいなんて甘えすぎだ」であれば,とても持続できそうにありません.

また、何と戦っているのな人が(笑)。

>個人がどうこうというより,根本は雇用問題な気もしますけどね.

責任転嫁ですか?「アテクシは悪くない。」な考えだから、任期付のウンコ仕事しか得られないのよ。

また、学者=芸人論になりますが、村上ショージが「何で僕は明石家さんまみたいな高給取りになれないのか?」と言ったら、「そりゃあ、面白くないからさ。」と言うでしょ?

それと同じで、世間では頭いい方に入るけど、学者の世界では無能ってだけやん。

パワハラとか言って、これをハッキリ示してあげないからおかしな話になる。
スポンサーサイト



  1. 2010/05/28(金) 11:37:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<docomoの携帯のCM | ホーム | 何か大馬鹿コメントする人が出て来ました。>>

コメント

やりたい研究は自分の金で、って言っちゃいかんですか。

別エントリで「議論が盛んなようですが」と他人事のように言っていますな。ブログはアウトリーチのためと違うの?「もっと頻繁に更新するお約束でしたのに。。。」って、不摂生で倒れる話なんて誰も読みたくはないでしょう。

学者=芸人論を認めたくない自称研究者さんが多いようですな。私が自ブログに『実験屋さん』のことを書きましたが、リアルな知り合いのことです。その彼が博士就職難を政府の無策とぐちぐち言っているので、「頭を押さえつけられて無理矢理博士課程に行ったわけでないでしょう。所謂自己責任では?」と問いかけると、その問いには直接答えず、ぐじゃぐじゃわけのわからんことを論じていましたね。芸人論に対しては「博士号倍増は国策で、吉本の学校は民間のものだ」とか幼稚な返しをしてました。だから、まだ、博士号さえも取れないのだよ、君は(自称科学者でしたが、後々実体はR研のテクニシャンらしいということがわかった)。その任期付き自称研究者さんも同じ穴の狢ですな。

よいこ論の繰り返しになるけど;TVに出られないのか、出ないのか知らないけど、真打ちじゃない落語家さんがいます。彼が生活できないから、俺が出演できるテレビ番組枠を作れ、と言ったなら誰が聞いてくれるでしょう。まず師匠に怒られます。博士号就職難は政府の無策と主張する輩はこれと同じですよ。落語家協会は弟子入りを認めるけど、生活の保障はしていませんよね。高卒、大卒の初任給がほしけりゃ、落語家なんて水商売辞めなさいよ、と誰もがいうと思うが。

若手研究員の援助(正式名称忘れた)は、減らしてはいけません。しかし、彼らが就職できるよう学術ポストを増やせって頭おかしいでしょう。研究機関・大学は、時代の需要によって増減するものであって、新人博士号取得者の生活のために増やすものではない。但し、良い研究をすれば報われるようにはすべきでしょうね(それはオイラは知らないよ、その関係者たちで話し合ってやってくんな)。

多くの人は、第一志望の職業には就けないものです。みんなどこかで「前向きに」諦めている。その方が幸せ、ということも多々あります。どうして彼ら博士号取得者だけはそれができないのか。不幸は彼らの心の中にあるのだが。
  1. 2010/05/30(日) 17:56:41 |
  2. URL |
  3. アマサイ #ulYx6Mu6
  4. [ 編集 ]

馬鹿用に間口が拡がっただけですよね。

「他人事ですかい?」って、呆れました。

民間が作ったなんてくだらねえ言い訳する馬鹿には、「じゃあ、能楽師でも雅楽の人でもええよ。」って話ですなあ。
  1. 2010/05/30(日) 18:45:20 |
  2. URL |
  3. JosephYoiko #-
  4. [ 編集 ]

本人のレス

俺のコメントに対して、ハンセイしてます、って書いてて、その何行か下を読んだら反省してないことがバレバレ。予想通りと言っては身も蓋もないけれど、呆れたのでもうコメントしないことにした。
  1. 2010/05/31(月) 01:03:44 |
  2. URL |
  3. フロレスタン #hiiZJbic
  4. [ 編集 ]

何を怒られているのかが分かっていないみたいですよね。

「貴女の主務は何ですか?」と言われているのだと分かっていないようです。

どこの大学であれ、大学の教員は教育が主務で「代償に研究させて頂いている。」というのが分からないみたい。

ましてや、お勉強大学ではない所で学部生抱えている訳ですからね。
  1. 2010/05/31(月) 01:42:06 |
  2. URL |
  3. JosephYoiko #-
  4. [ 編集 ]

主客転倒

多くの大学教官は、研究が主で教育が従と思っているでしょうね。
研究者として雇われていて、研究の合間に教育すればいい、という意識でしょう。
だからいい加減な授業やっても平気な顔している。また、外部の委員なんかの副業にも精を出す。それが研究に反映されればまだ救いがありますけどね。御用学者なんぞはどうしようもない。
  1. 2010/05/31(月) 06:38:49 |
  2. URL |
  3. フロレスタン #hiiZJbic
  4. [ 編集 ]

大昔だと。

京大の数理研みたいに研究が主務って所が有りましたけど、大学院の重点化以降はないですね。
  1. 2010/05/31(月) 09:26:39 |
  2. URL |
  3. JosephYoiko #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/2385-eff519b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)