FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

外資が全て悪い訳ではありませんが。

僕自身もアメリカの会社にいましたから、「全員がそうだ。」とは言いませんが、外資は「頭よくみせる方法」に力入れた教育をします。

中身が伴っていればよいのですが、これは悪用すると「はったり力」になってしまいます。

勿論、知識不足な奴が仕事に携わっていると、お客様に不安を与えてしまいますから、全否定はしません。

例えば、営業の方なら「技術の人間を連れて来ました。」という言い方を使うのはいいことです。

大事なお客様だから、万全を期しているという話にすればいい。

これは自分の不足分を補っているハッタリだから、まだ救える。

良くないのは、コンサル屋に有りがちなんだけど、やったこともない案件を誰にも相談しないでやることです。

#昔、楽天の評価で顰蹙かった馬鹿がいましたなあ(笑)。

こういう類の馬鹿は、何でも自分の知っている話に結びつけようとします。

しつこく、何故結びつくのかを尋ねましょう。大体論理破綻し、逆切れします。

無礼はいけませんが、質問するのは、客の権利ですし、客を納得させられないならばプロとして使い物にならないことになります。
スポンサーサイト



  1. 2010/03/28(日) 14:06:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<博士号が役に立つこと。 | ホーム | 昼からお花見。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/2009-e377a105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)