FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

自己満足だけの馬鹿タレ。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100125/tky1001251835010-n1.htm

ハイチってのは、キリスト教とブードゥ教の人が殆どだから、千羽鶴なんか送られても意味分からん。

そんなん作る暇あるなら、折り紙代を義援金で送れ。

被災している国で、何が不足しているのかをちゃんと把握してから送るようにしないと、単なるゴミを送ったことにしかならない。

運送も混乱している所に要らぬ物送るのは、「小さな親切大きなお世話」にしかならない。

スポンサーサイト



  1. 2010/01/25(月) 22:10:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<二重に笑える話 | ホーム | スーツ着て、自転車に乗るのは馬鹿です。>>

コメント

平和ボケだな

こりゃ信じられん。頭痛い。
日本国内でさえ、毛布やら食料やら被災地のニーズと支援側との需給が一致しにくいというのに、何を考えてるのか。いいことしている自分に酔いたいだけなんだろうな。

何が必要で、それをどこからどれだけ調達したらいいのか、被災後に現地で管理できる人間が必要だ。
日本は地震国なんだから、そういう危機管理の人材も要請すべき。現状では自衛隊くらいしか期待できないが、それでは初動段階で迅速に動けないだろう。東大都市工なんか防災の講座でこれをやるべきなんだよな。
  1. 2010/01/26(火) 07:02:46 |
  2. URL |
  3. フロレスタン #hiiZJbic
  4. [ 編集 ]

お金を送ると、下品だと言う人が居ますが。

何が不足しているのかの情報を入手するのが困難な場合、ゴミが増えるだけなので、お金の方がいいですね。

阪神大震災の時に、要らぬ物ばかり供給過多になったでしょ。

下手に古着なんか送られるより、信用金庫なんかがくれるタオルの方がいい。

包帯や三角巾の代わりになりますからね。
  1. 2010/01/26(火) 08:04:35 |
  2. URL |
  3. JosephYoiko #-
  4. [ 編集 ]

古着かあ

下手すると、ここぞとばかりにゴミ処理替わりにする輩もいますからね。
暑い場所や夏場に長袖の服贈られてもねえ。

緊急だとやはり水、保存食と携帯トイレなんかな。
お金だと、ある程度状況が落ち着いてきた時に、有用性がありますね。
  1. 2010/01/26(火) 08:37:32 |
  2. URL |
  3. フロレスタン #hiiZJbic
  4. [ 編集 ]

そうですね。

衛生面の対策が一番大事ですね。

清潔な水の確保を考えるのが大事だから、ある程度落ち着いたら、上総掘りの井戸掘り職人を派遣した方がいい。
  1. 2010/01/26(火) 09:17:42 |
  2. URL |
  3. JosephYoiko #-
  4. [ 編集 ]

七歳児の方が賢い

今朝の変態新聞にロンドンの七歳男児の記事がありました。
ハイチの被災者のために、食料、水、テントを買うお金を集めよう、とウェブで宣言して、そのために自転車でロンドン市内を走ってPRしたら、メディアの報道もあって(日本円換算で)1400万円くらい集まった、という話。

情緒的に千羽鶴贈るより、こっちの方がずっと合理的で行動力がある。
  1. 2010/01/27(水) 07:33:18 |
  2. URL |
  3. フロレスタン #hiiZJbic
  4. [ 編集 ]

そうみたいですね。

子よいこ先生が教えてくれました。

お利口さんですよね。
  1. 2010/01/27(水) 07:56:32 |
  2. URL |
  3. JosephYoiko #-
  4. [ 編集 ]

自己満足だけの馬鹿タレ。

このタイトルは他のことにも使えますね。日本人にはこの種のバカタレが多いから。
  1. 2010/01/27(水) 23:45:57 |
  2. URL |
  3. そろそろ #-
  4. [ 編集 ]

「小さな親切大きなお世話」ってのはよく考えた方がいいですね。

前に施設の子へのお土産で、肉まんの話を書いたことありますが、普段食べ慣れていない珍味料理を自慢げに出す金持ち気取りもいますね。

霜降りの牛肉とか、しょっちゅう食っているから脂と赤身のバランスを楽しめるのであって、吉野家の牛丼に乗っかっているのが牛肉と思っている人には美味くもなんともない。

どっちが高級かではなく、相手が理解出来ない物渡しても喜ばれない。
  1. 2010/01/28(木) 10:34:49 |
  2. URL |
  3. JosephYoiko #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/1622-b1578738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)