FC2ブログ

よいこ

悪い大人を切る

続大学院の話

4月から、心理学の院生になる話を書きましたが、今日は指導教官になる方にお会いして来ました。

僕は広い意味で暗号屋でもあるのですが、人間の錯覚を利用して隠すってのが流行った時期がありました。

僕は応用数学の人としての仕事しただけですが、学際的な研究だったので、共同研究者には心理学屋さんとか脳屋さんも居て、その心理学屋さんが指導教官の兄弟子らしい。

そいつが相当脅したらしいですが、心理学は素人ですからビビらないで下さい(^O^)。
スポンサーサイト



  1. 2009/12/24(木) 22:28:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週刊文春も、ようやく胡散臭さに気付いたようだ。 | ホーム | クリスマスイヴ(^O^)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josephyoiko.blog49.fc2.com/tb.php/1460-d46f1baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)